live520 (live520) wrote,

亀田兄弟が3兄弟同時王者に。感想は

特に言葉を発するでも無く、僕の次句を待っている従者に向かって話を続ける。

「二日前、僕は人の記憶を見た。多分、間違いない。巴、何か知らない?」

「若もお人が悪い。ある程度の結論は得ておいでなのに、あえて聞きますか」腕時計 レディース カルティエ

「確認だよ。支配の関係、それは従者に劇的な外見の変化や能力の向上をもたらすのはわかった。なら支配の側は、何を得るんだろう。僕が考えているのはね、従者の特性を丸ごと得てしまう、そういうものじゃないかって」

上手くは説明出来ない。でも、巴の能力を使えるなら多分澪や識の力も使える可能性があるわけで。人外の存在の能力を人がリスクなしに自在に使えるなんて有り得ないと思うから、その代償は当然、彼らの要素を僕も得ることじゃないかと思ったわけで。

つまり、僕は今、人でないナニカになってしまったんじゃないかと想像しているんだけど……。

「ぷッ」

「何で笑う、巴?」

お前ね、人じゃなくなるってのは中々インパクト強いよ?はっきり言うとここに来て一番の衝撃だよ?むしろお前、本当なら僕への裏切りになる可能性もある件ですよ?

人で無くなる位、大したことですかな?とか言われたら流石にショックだ。

「いや、ここ二日どうやら一つ山を越えられたかと思っていましたら、随分と勘違いして迷走されていたのかと思うと面白くてつい。失礼しました」

「私は元々自ら人を捨てましたから理解出来かねますが、人であることは若様には多大に重要な事なのですな。心に留め置きます」

巴と識が僕の言葉に真逆な反応をする。澪は今一状況が掴めていない様子。

「若が儂の能力を扱えたのは、まあ、現状では偶然、ですな。本来はもっと後に発現したであろう事態ですので。多分、若自身が制御しきれない程の感情に支配されたのと、恥ずかしながら儂と若の間に”繋がり”が出来ていたのが原因かと」

つ、繋がり!?カルティエ 腕時計 メンズ

うお!澪の目が一気にヤバイ。据わってる。きらきらした輝きが消えてくよ?誤解、誤解だから!

「説明!巴、説明!早く!」

「ん?っと、言葉がまずかったですな。繋がりとは、まあ信頼関係とか情のやり取り、まあそんな物です。ちなみに支配者たる若に従者の因子が入り込む事などありませんぞ?それでは対等の関係ではありませぬか。我らは従者、忠誠を誓う者。若が望むなら我らの力は如何様にもお好きに使うことができます。ただ本来は異質な存在の持つ力。使用には慣れが必要で、それらを主たる者は徐々に認識して使うことが出来るようになるのです。ただ、これには例外もありましてな。まあ今回が正にその例外でして」

巴たちの力、か。確かに僕はそんなものを自分の体の中から感じた事は無い。先日も、巴の力らしきものを感じる事は無く能力だけが発現した感じだったし。

「……」

澪の態度が微妙に進行を止めているようにも見える、かな?

聞く気になっているのか、それとも下りきった後か。どうか前者でありますように。

「主人が事態の解決に手段を求め、従者と確かな信用を築いている場合に、適した従者の能力が主人の中から暴走気味に出てくることがあります。そのままに発現することもあれば主人に最適化される場合もあるようですが今回はそのままだったようですな」

デメリットは何もありません、と続ける巴。結構きつい体験だったんだけど、デメリット無しって言うかね。確かに魔力の消耗とかは無かった。界を使った時に似てる。ただ僕の魔力を介しているのは間違い無い。そこは界と違うな。

「信用で、暴走ねえ?」

僕、巴の事をそれなりに信頼しているってことか?まあ、

http://www.k7yulechengk7.com
  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic

    Your IP address will be recorded 

  • 0 comments